You are here
Home > 話題 > アニマルコミュニケーター・アネラさんの胡散臭さ【やっぱり犬も好き!】

アニマルコミュニケーター・アネラさんの胡散臭さ【やっぱり犬も好き!】

やっぱり犬も好き!アイキャッチ画像

本日、日曜ファミリア『やっぱり犬も好き!お手上げワンちゃんなんて呼ばせない!愛のカリスマ調教師 密着SP』を楽しく見ておりました。

犬のおもしろ動画や、ドッグトレーナーによる飼い犬の躾け方など、とてもためになるような内容です。

日曜ファミリア『やっぱり犬も好き!お手上げワンちゃんなんて呼ばせない!愛のカリスマ調教師 密着SP』
2016年4月24日(日) 19:00~20:54 放送
空前の猫ブームならばこそ!笑って泣けるワンちゃん特番2時間SP!爆笑可愛い犬映像!
ノンスタ井上初めて犬を飼う!もしも犬と話せたら!被災犬…奇跡の物語!

しかし、「もしも犬と話せたら!」のコーナーに入り、「アニマルコミュニケーター・アネラ氏」が登場してから違和感が・・・

SPONSERD LINK

番組の概要

同番組は、“空前の猫ブーム”の昨今、「犬だって変わらずかわいくて、犬のいる人生もまた素晴らしい!」と、MCを務めるフットボールアワー・後藤輝基、つるの剛士、三上真奈アナと犬とその飼い主にフォーカスを当てていくバラエティー。

コーナーの概要

今年に入って犬を亡くした藤崎奈々子が、アニマルコミュニケーター・アネラ氏と対面する模様に密着。
アネラ氏から生前の犬の心の内を聞きたいと言う藤崎。 アネラ氏は亡くなった犬の写真を見て、藤崎しか知り得ない犬との生活に触れながら飼い犬が生前に抱いていたと言う藤崎への思いを感じ取り、語り始める。
(放送内容詳細より)

アネラ氏のプロフィール

アラネ氏

米国公認ヒプノセラピスト(催眠療法師)
ハワイ州ネイルライセンス取得、マッサージライセンス取得
クラニアルサクラルセラピスト
ハワイアン・ヒュメイン・ソサエティー公認アニマル・コミュニケーターハワイを根拠地に執筆活動をしながら日本、アメリカ本土にて「ひとと動物」セラピー、ボランティア活動をしています。
ハワイ、日本にてテレビ、ラジオ主演、トークショー、セミナーも開催

日本語を話されておられたので、ハワイ在住の日本人でしょうか。
公式サイトも『日本語』で制作されていますし。
うーん、気になるので調べてみましたが、素性がはっきりしません。

Amazonの著者略歴に情報がありましたので掲載しておきます。

ちなみに「アネラ(Anela)」とはハワイ語で「天使」という意味らしいです。

アネラ
ハワイ在住。日本人アニマルコミュニケーター。
19歳で米国へ留学、ハワイで結婚と離婚を経験し2児のシングルマザーとなる。
大手旅行会社に勤務したのち、動物の保護シェルターでのボランティア活動をスタート。現在、ホノルル在住

アニマルコミュニケーターとは?

動物を見ると、動物の気持ちが分かり、それを飼い主へ伝える。

すいません、やっぱり胡散臭いです。

一時期話題(問題?)になった細○和子さんや、江原ひろ○きさんと同じ匂いが・・・

藤崎奈々子さんの飼い犬について

番組詳細の前に藤崎さんの飼い犬について紹介しておこうと思います。

藤崎奈々子さんは、「孔明」と「劉備」という、2匹のチワワを飼っておられたそうです。

藤崎奈々子さんの飼い犬
「ペット大好き」より (左)孔明(右)劉備

先に劉備くんが亡くなられ、最近(2016年4月)になって、孔明くんが亡くなられたとの事。
(三国志好きなんでしょうね)

番組詳細

藤崎奈々子さんの飼っておられた犬が「取材前日に亡くなった」とのコメントで始まります。

色々なやりとりの中でも印象的だったのが、企画終盤に『これは言ってもいいかしら?』とアネラ氏が涙ぐみながら藤崎さんへ語りかけるシーン。

『もう、頑張らなくていいよって仰られました?』と問いかけるアネラ氏。

藤崎さんも涙ながらに返答されておりました。

一見すると、まるで読み取ったように映ってしまいます。

しかし、『飼い主しか知り得ない事に触れた』わけではありません。

藤崎さんはブログにてこの事を書かれていました。

証拠がこちら

藤崎さんブログ画像
りゅう 藤崎奈々子オフィシャルブログより

こういう手法で騒がれた方たちは主に「ホット/コールド・リーディング」と呼ばれる手法を使用している事が多いです。

コールドリーディングとは、どちらにもとれるような事を言い、相手から情報を引き出す手法のことです。

有名(?)なものに「あなたのご両親は亡くなっていませんね?」という問いです。
(どこで見たかな・・・?HOLICxxx?)

これは、「亡くなってもうこの世にはいない」という意味と「亡くなっていない(=生きている)」という意味を持つ問いかけです。

回答する側は「はい、○年前に亡くなりました」とか「はい、まだ元気にやってます」とか答えますよね。

相手から正解を引き出していくのが、「コールドリーディング」の手法です。

また、探偵を雇ったり、番組関係者に出演者が話した事が、そのまま相手に伝えられてたり。

今の時代なら、SNSから情報を集めることも簡単ですよね。

こういった事前に得た情報を利用することを「ホットリーディング」と言います。

アニマルコミュニケーター・アネラ氏へのまとめ

※あくまでも個人的感想です。

「動物の気持ちを知る」というのは可能かも知れませんが、『飼い主しか知り得ない事に(写真を見せるだけで)触れる』というのはウソ。

ホット/コールド・リーディング』を用い、あいまいな言葉で飼い主に問いかけ、それに対する飼い主の反応をヒントに、どちらともとれそうなもっともらしいことを言う。こういう「どちらにも取れる様な語り方」を「マルチプルアウト」と言います。

また、写真を見るだけでわかる、と言われる「メッセージ」が正しいかどうかは、誰にもわからない(ここが重要)ので確かめようがありません。

「ペットの気持ち」を証明する手段がないのをいいことに詐欺まがいの行為で相手を納得させているのではないでしょうか。

それを『特殊能力』と称し、活動されている事には違和感を覚えました。

ただ、飼っていたペットを失った『飼い主のカウンセリング』という名目で活動されれば素晴らしいと思います。

信じている方が納得されるのであれば、あえて否定するつもりもございません。

確かに、大切なペットを失うのはとても悲しいものです。

泣いて泣いて泣いて、少し癒される日が来たら、新しいペットであれ、恋人であれ、子供であれ、また同じように大切にしてあげて下さい。

しかし、さも超能力のように宣伝?したフジ側の真意がわかりません。
(利害関係が見えないので。また何か見つけたらご報告します)

もしかしたら、アラネ氏は近々新たな本を出版されるとか?

最後に、『アラネ氏のサービス料金表』を掲載しておきます。

興味のある方はどうぞ。(当サイトではおすすめしません)

アネラ氏 料金表

最後に、ふと思いましたが日本で発売されている「犬のきもち」を熟読し、本の内容を基に『さも読み取った』様に外国で振る舞えば・・・どうなんでしょう。

やってみようかな

(少し修正・加筆しました)

番組動画

最後に、動画がありましたのでご参考までに。

藤崎さんとのやりとりは「14:00~」から始まります。

冷静に判断しながら、ご覧いただけることを切に願っております。

<追記(6/17)>

この度「ブロガーさん」よりコメントを頂き、記事を拝見させていただきました。
アネラ氏の手法を、「犬の行動」から捉え、まとめておられます。

下記に一部抜粋させていただきました。

彼女は犬と会話できるのであろうか?犬の気持ちがテレパシーで分かるのであればテレパシーで会話できるのであろうか?

死んだ犬の写真を見て犬が語りかけているという所から意思の疎通、犬も相手に気持ちが通じているという認識があるのだろう

だとしたらなぜ犬は意思疎通ができる彼女の方を集中して見ないのか?

犬は驚くだろう、意思疎通ができるのだから、
彼女の方を向いて吠えるだろう、テレパシーだけではなく自らの声で
興味深々でしっぽを振って目を離さないだろう、意志が通じるのだから

ぜひ一度皆様に読んで頂きたいと思います。

0
Pocket

SPONSERD LINK

8 thoughts on “アニマルコミュニケーター・アネラさんの胡散臭さ【やっぱり犬も好き!】

  1. こちらこそ、立ち上げたばかりの弱小ブログ記事を見に訪問いただきまして、ありがとうございます。
    最近、サイトアクセスのほとんどがこの記事で、少々驚いております。

    4+
  2. 私も記事書いてたんですが私とほぼ同じような内容でびっくりしました笑
    といっても私のブログはこの一件しか書いてないですけど
    ちなみに私は犬の行動にポイントがあると感じています
    犬のコントロールができているかどうか
    一応よければ記事に目を通してみてください

    2+
    1. >ブロガーさん
      初めまして。コメントありがとうございます。早速、記事を読ませていただきました。
      私は、あくまでも「アネラ氏」の手法を注意深く観察・検証しておりました。
      ですので、ブロガーさんが書かれている「犬が彼女(アネラ氏)自身に興味を持ってない」というのは鋭い視点だな、と感心しました。確かに犬視点で考えてみると「意思疎通できる」のであれば、「なぜ犬は彼女の方を集中して見ないのか」はかなり重要なポイントだと思います。よろしければ記事内で紹介したいのですが、よろしいでしょうか。

      0
  3. 返信ありがとうございます。

    私としては騙される人が減ればいいなと思っておりますのでぜひ紹介してください。

    2+
  4. アネラのアニマルセラピーを2回受けました。
    2回受けたのは本物かどうか確かめる為でした。
    貴方の言う通り彼女は違うと思います。
    手法も貴方の分析通りです。
    たまたま通りすがりで読ませて頂き、同じコトを思っていた人がいたので
    思わずビックリしてしまい書かずにはいられなくなりました。
    私が受けたのは5年前と4年前。
    ここまで有名になる前ですね。
    ワンコ友達が去年ぐらいから知ってセラピーやセミナーのようなものに申し込みしても
    物凄い人でムリとのコトでビックリしました。
    年に何回も日本に出稼ぎに来ているみたいで
    その度に、はっきり言ってあら稼ぎしている様子でした。
    聞こえる時と聞こえない時があるのかも分かりませんが「この子が何を思っているのか、今は分からないわ」と言ってくれた方がまだ正直だと思いました。
    アネラも色々資格を持っているみたいですがこの手のモノは資格と特殊能力は全くの別物と思います。
    皆様ダマされなさいませんように。

    3+
    1. 講座を受けたからといって、相手のことがわかるようになるとは思えない。予知能力のある人間がいるかもしれないが、少ないのではないか?アニマルコミュニケーションのふりをして金額を請求するのはいかがなものか?ペットロスで傷ついている人は藁をもすがる思いゆえに騙すのは人の道に反する行為ですよね。許せません。なんでも商売にしてはいけません。ホントにおっしゃる通り。

      1+
  5. >Sawako69さん
    実際にセラピーを受けられた方からのコメントは、「受けようか迷われている方」にとって、
    何よりの判断材料になると思います。
    また、「本物かどうか確かめる為」にSawako69さんが取られた行動は素晴らしいと思います。
    コメント、本当にありがとうございます。

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top