You are here
Home > 話題 > 優香さん結婚のお相手は青木崇高さんと判明!

優香さん結婚のお相手は青木崇高さんと判明!

朝から、「優香さんが結婚」との報道がされておりました。しかし、お相手の情報が一切なく、調査しておりました。
何人か推測されていましたが、ようやく発表されましたのでご報告いたします。

婚姻届けは優香さんのお誕生日である「6月27日」が有力視されているようです。

優香さんのプロフィール

優香 画像

優香


優香(ゆうか、1980年6月27日 – )は、日本のマルチタレントで、元グラビアアイドル。本名、岡部 広子(おかべ ひろこ)
東京都立川市生まれ、武蔵村山市・あきる野市育ち。ホリプロ所属。
優香 – Wikipedia

来歴・人物


武蔵村山市立第八小学校入学、後に秋川市立西秋留小学校へ転校。藤村女子中学・高等学校を経て、日出女子学園高等学校卒業。

1997年(平成9年)3月27日、池袋駅近くのピーダッシュパルコ前でスカウトされた。 デビュー当初は、ホリプロ初のグラビアアイドルとして話題となった。デビューから各種雑誌の表紙などを席巻し、グラビアクイーンとして人気者になる。優香の成功により、イエローキャブの全盛期であったグラドル界に新風が吹き込み、これをきっかけとして他の芸能事務所もグラビアアイドルを育てる流れが生まれた。ホリプロも、優香の妹分として翌年に堀越のりをデビューさせるなど攻勢を続け、積極的にグラビアアイドルを売り出すようになった。

1998年(平成10年)、当時のホリプロ所属のアイドル達で「HiP」というユニットを結成。優香は初代メンバーとして参加し、後に2代目リーダーとなった。また、同年にマツモトキヨシで初CM。

1999年(平成11年)秋にはジョージアのCMで飯島直子と共演し、ブレイク。この頃「癒し系」という言葉が浸透し、癒しブームの先駆けと言われている[誰によって?]。これがターニングポイントとなり、以降はテレビのバラエティ番組やCM中心の仕事にシフトチェンジしていった。そして他のグラビアアイドルもこれを追うようにCMに進出していく流れが生まれた。

1999年(平成11年)春、堀越のり・吉井怜・唐沢美帆との1ヵ月の期間限定音楽ユニット「NITRO」として活動。

2000年(平成12年)からはグラビアアイドルを卒業し、マルチタレントとして活動。自然体で明るい性格を生かして番組の司会やコントをこなし、女優としての活動も広げはじめる。

2002年(平成14年)8月、「HiP」メンバーを卒業。

2004年(平成16年)、大河ドラマ『新選組!』でヒロイン役に抜擢され、深雪太夫とお孝(深雪太夫の妹)の1人2役を演じた。

2005年(平成17年)、舞台版『電車男』にエルメス役の声のみで舞台に初出演。

2006年(平成18年)1月7日、主演ホラー映画『輪廻』が公開された。同年1月13日から、『ぐるぐるナインティナイン』の恒例コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で、2005年(平成17年)の第6回大会で年間最多自腹を払いクビとなった中島知子に替わり、新メンバーとして登場。女性レギュラーとしては中島に次いで2人目だったが、12月22日放送で最下位に沈み、レギュラーの座を失った。優香本人は「またリベンジしたい」と言っている。

2007年(平成19年)、デビュー10周年を迎えたことを記念し、11月26日発売号の『週刊プレイボーイ』で記念グラビアに登場。同時にオフィシャルページ「優香くらぶ」もリニューアルされた。

2012年(平成24年)、デビュー15周年の年に連続ドラマとしては11年ぶりに「本日は大安なり」で主演、また12年ぶりに水着ありの写真集「優香グラビア」とダイエットに成功した理由などを書いたボディブックの「優香ボディ」を発売。3月31日、9年間司会をしていた王様のブランチを卒業した。
優香 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E9%A6%99

優香さんと言えば、志村けんさんとの噂が有名でしたので、てっきり・・・。
今となっては言う事自体野暮ですね。

お相手は青木崇高さん

青木崇高 画像

青木崇高


青木 崇高(あおき むねたか、1980年3月14日 – )は、日本の俳優。大阪府八尾市出身。大阪府立八尾高等学校卒業。身長185cm。血液型AB型。スターダストプロモーション所属。

来歴・人物


グラフィックデザインの専門学校を卒業後、アルバイト生活中に、モデルをしていた友人の勧めで事務所の面接を受けた。当初はモデル枠での応募だったが、他の志望者の顔を見てその場で俳優志望に変更したという。当時は俳優という仕事にそれほどの熱意を持っているわけではなかった。

2002年に映画『マッスルヒート』でデビュー。2006年、NHK土曜ドラマ『繋がれた明日』で初主演。この間、丸山智己、尚玄、相葉健次らとともに劇団REBOUND GLAMOURを結成し舞台公演も行っていたが2007年に解散。

2007年、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』に出演、ヒロインの兄弟子で結婚相手となる落語家・徒然亭草々役を演じ、幅広く名前を知られることになった。

2010年、『龍馬伝』で大河ドラマに初出演し土佐藩士後藤象二郎を演じた。ドラマの後半、藩の重役としての貫禄を付けるため徐々に体重を増やし、最終的には約15kg太ったという。その後、約1ヶ月で急激な減量をして映画『一命』の撮影に臨んだ。

2011年1月から同年6月の間、ニューヨークに語学留学した。この間東日本大震災が発生した際、大きな布に現地の数百人の寄せ書きを集め、福山雅治のチャリティーラジオ番組に送った。

2011年頃より日本舞踊を三代目尾上菊之丞に師事。

2012年4月、河内家菊水丸、天童よしみ、三池崇史らとともに、八尾市長から市のPR活動を行う「八尾の魅力大使」に任命された。
青木 崇高 – Wikipedia

お名前は存じ上げていなかったのですが、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」や「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」を見ていたこともあり、すぐに「あの人だ!」と分かりました。

まとめ

お二人は同年生まれ(青木崇高さんは早生まれなので学年は1つ上)なので、話もよく合うんだろうな、と思います。

また、両事務所によると

2人は15年10月、共演したNHK時代劇「ちかえもん」の衣装合わせで出会い、クランクアップ後の年明けに交際をスタートさせた。
青木さんのプロポーズを優香さんが承諾し、スピード婚を決めたとか。既に同居しており、妊娠はしていないとの事で、優香さんは今後も仕事を続けるとのこと。

優香さんのファンは一安心ですね。

挙式、披露宴は未定。婚姻届の提出日は「良き日を選んで」としているが、優香の誕生日の今月27日に婚姻届を提出する可能性も。
2人は12年TBS系ドラマ「BUNGO -日本文学シネマ-」で共演したほか、今年に入ってからもNHK時代劇「ちかえもん」で共演していた。

結婚FAX全文

優香&青木崇高FAX全文

お二人ともあまり字は上手ではないようでお幸せに!

 

優香&青木崇高

0
Pocket

SPONSERD LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top