You are here
Home > 生活 > 地震や災害時に役立つ「災害用伝言ダイアル」の使い方

地震や災害時に役立つ「災害用伝言ダイアル」の使い方

アイキャッチ

熊本地震の被害に遭われたすべての皆さまに、お見舞い申し上げます。

過去に大震災と呼ばれる地震を経験した私も、他人事ではありませんでした。

また、友人が熊本にいる事もあり、度々流れる緊急速報に不安になります。

今回、身近な人や家族が被災した時に、「緊急連絡方法」お互いの共通認識として持っておくのが大切だと改めて思いました。

(災害を利用しての自社アピール、と思われても仕方がない某企業には触れないですが)

そこで、今回は「災害用伝言ダイヤル」の使い方についてご紹介します。

SPONSERD LINK

共通の安否確認方法を決めておこう

現在は、便利な「SNS」や「メッセージアプリ」や「通話アプリ」がありますよね。

しかし、通話アプリなどは「データ通信が行える状況にある」ことが条件となります。

家族や友人へ、SNSやメッセージ・通話アプリで安否連絡を取れる状況ならば、何の問題もないのかも知れません。

しかし、データ通信が行えない状況は起こり得ない事なのでしょうか。

また、緊急避難などで、スマホを所持していない場合や、充電切れの場合、連絡がつかなくなります。

そんな色々な状況が起こりうることを考え、状況に応じた緊急連絡方法を知っておく必要があると思いました。

災害用伝言ダイヤルを勧める理由

災害用伝言ダイヤル」は「通話アプリ」等と違い、データ通信帯域を必要としません。

データ通信による通話は、データ通信から音声へと回線の交換が行われています。

このため、災害時に通信アプリを使用する人が増えると、電話回線に負荷がかかることになってしまいます。

しかし「災害用伝言ダイヤル」は、電話回線への負荷がかからないよう、大規模災害時に特別に開設されます。
(※震度6以上の地震が発生した場合、自動的に発生地域でシステムが起動するよう設計されています)

また、留守番電話の様な機能で、連絡を取りたい相手に伝言を残したり、相手の伝言を聞くことができます。

災害用伝言ダイヤルの使い方

災害用伝言を録音する方法

①「171」へ電話します [ガイダンス]
こちらは災害用伝言ダイヤルセンタです。
録音される方は1、再生される方は2、暗証番号を利用する録音は3、暗証番号を利用する再生は4をダイヤルして下さい
②録音の選択 暗証番号なし:「1」を押します。 暗証番号あり:「3」を押します。
[ガイダンス]
4桁の暗証番号をダイヤルして下さい。
暗証番号を入力します。(××××)
③被災地の連絡先を入力 [ガイダンス]
被災地域の方はご自宅の電話番号を、または、連絡を取りたい被災地域の方の電話番号を市外局番からダイヤルして下さい
0××-×××-××××
伝言ダイアルセンタへ接続されます
④メッセージの録音 [ガイダンス]
電話番号「0XXXXXXXXX」(暗証番号XXXX)の伝言を録音します。
プッシュ式の電話機をご利用の方は数字の「1」をおしてください。
ダイヤル式の方はそのままお待ち下さい。
なお、電話番号が誤りの場合、もう一度おかけ直しください。
ダイアル式の場合 プッシュ式の場合
ガイダンスが流れるまで待ちます。 「1」を押します。
[ガイダンス]
伝言をお預かりします。
ピッという音のあとに30秒以内でお話下さい。
お話が終わりましたら電話をおきり下さい。
[ガイダンス]
伝言をお預かりします。
ピッという音のあとに30秒以内でお話下さい。
お話が終わりましたら数字の9を押して下さい。
伝言を録音します。
ガイダンスが流れるまで待ちます。 録音終了後「9」を押します。
[ガイダンス]
伝言を繰返します。訂正されるときは数字の8を押して下さい。
再生が不要な方は9を押してください。
伝言内容を確認できます。
[ガイダンス]
伝言をお預かりしました。
⑤終了 自動で通話が終了します。

災害用伝言ダイアルを再生する方法

①「171」へ電話します [ガイダンス]
こちらは災害用伝言ダイヤルセンタです。
録音される方は1、再生される方は2、暗証番号を利用する録音は3、暗証番号を利用する再生は4をダイヤルして下さい
②再生の選択 暗証番号なし:「2」を押します。 暗証番号あり:「4」を押します。
[ガイダンス]
4桁の暗証番号をダイヤルして下さい。
暗証番号を入力します。(××××)
③被災地の連絡先を入力 [ガイダンス]
被災地域の方はご自宅の電話番号を、または、連絡を取りたい被災地域の方の電話番号を市外局番からダイヤルして下さい
0××-×××-××××
伝言ダイアルセンタへ接続されます
④メッセージの再生 [ガイダンス]
電話番号0XXXXXXXXXの伝言をお伝えします。
プッシュ式の電話機をご利用の方は数字の「1」をおしてください。
ダイヤル式の方はそのままお待ち下さい。
なお、電話番号が誤りの場合、もう一度おかけ直しください。
ダイアル式の場合 プッシュ式の場合
ガイダンスが流れるまで待ちます。 「1」を押します。
[ガイダンス]
新しい伝言からお伝えします
[ガイダンス]
新しい伝言からお伝えします。
伝言を繰返すときは数字の8を、次の伝言に移る時は数字の9を押して下さい。
伝言が再生されます。
[ガイダンス]
お伝えする伝言は以上です。
電話をお切り下さい。
[ガイダンス]
お伝えする伝言は以です。
伝言を追加し録音されるときは数字の3を押して下さい。
ガイダンスが流れるまで待ちます。
[ガイダンス]
電話をお切り下さい。
⑤終了 自動で通話が終了します。
2+
Pocket

SPONSERD LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top