You are here
Home > WEB制作 > HTMLでPHPを実行したい場合の対処法

HTMLでPHPを実行したい場合の対処法

アイキャッチ 画像

CMSを使わずにHTMLでサイトを作成していると、「共通パーツ」(ヘッダーとかフッターとか)を別で作成して読み込ませた方が便利なんだけどな、と思ってしまいます。

(HTMLをCMSの様に、「パーツ化」してしまおう、という事です)

しかし、HTMLにPHPコードを書いても動かないことが多いんです。

出来れば、「拡張子は、htmlのままでPHPが動くように設定したい

そこで、今回は「htmlのままでPHPが動くようにする方法」をご紹介します。

SPONSERD LINK

HTML内でPHPを使うには?

拡張子が「ファイル名.html」内のファイルでPHPコードを動かす場合は「.htaccessファイルを作成し、以下の様に記述します。

※もし、サーバー内に「.htaccess」ファイルがある場合は、「.htaccess」ファイルを開いた一番最後の行に追加して下さい。

ちなみに、上記はよくわからない方向けの全部バージョンです。

多分、これで動くはず・・・

追加した「.htaccess」をサーバーへアップロードして下さい。

これでHTML内でPHPコードが使えるようになっているはずです。

XAMPPなどのローカルサーバーに置くと、HTML内でPHPコードが使えるようになります。

私は以下の様にしてパーツ化したものを呼び出すのに使いました。

 

XAMPP(ローカルサーバー)で設定する方法

XAMPPで同様の設定をする場合、少し方法が異なります。

①「XAMPP Control Panel」を起動し、「Config」をクリックします。

HTML内でPHP 画像1

②「Apache(http.conf)」をクリックすると、エディタが起動します。

直接ファイルを開く場合は、「xampp>apache>conf」にある「httpd.conf」をメモ帳などのエディタで開きます。

HTML内でPHP 画像2

③Apache(http.conf)に次の2行を追加し、保存します。

HTML内でPHP 画像3

 

以上で、レンタルサーバーと同様に、XAMPP環境でも、HTML内でPHPを呼び出せるようになりました

いかがでしたでしょうか。

お役に立てれば幸いです。

0
Pocket

SPONSERD LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top