You are here
Home > WEB制作 > WordPress > ワードプレスで投稿カテゴリーの設定

ワードプレスで投稿カテゴリーの設定

ワードプレスをインストールして、まず「パーマリンク」の設定をしました。

(まだ読まれていない方はこちらをどうぞ)

ワードプレスのパーマリンク設定

今回は「カテゴリー」の設定を行います。
パーマリンクで言うと、「 %category% 」に当たる部分になります。

SPONSERD LINK

カテゴリーの作成画面

カテゴリー作成画面は、「投稿」→「カテゴリー」から入れます。

WP カテゴリー作成画面

カテゴリー画面はこの様な構成になっています。

WP カテゴリー登録画面

新規カテゴリーを追加する場合、「名前」「スラッグ」「親」などを決めて「新規カテゴリーを追加」のボタンを押すと登録されます。

登録されたカテゴリーを編集したいときは、右側に表示されているカテゴリー一覧を使います。

カテゴリーを作成する

では実際にカテゴリーを作成してみます。
今回は「WordPress」という名前のカテゴリーを、
事前に準備しておいた「WEB制作」カテゴリーの子カテゴリーとするのが目標です。

カテゴリーの名前

WP カテゴリー名

例)名前:WordPress

カテゴリーのスラッグ

WP カテゴリー スラッグ

例)スラッグ:WordPress

スラッグ欄で入力した英数字が「カテゴリー」のURLになります。

今回はあえてコピペで「英半角大文字」を入れました。

カテゴリーの親

WP 親

親を持たないトップカテゴリーの場合は「なし」を選んで下さい。
親項目では「親なし」で登録したトップカテゴリーがプルダウンで表示されるようになります。

今回は子カテゴリーを作るため、親に「WEB制作」を選択します。

カテゴリーの説明

WP カテゴリー 説明今使用中のテーマがこれを表示するかは未確認ですが、
入力しておいた方が管理がしやすいので入れておきます。

面倒な人は自分で分かるように、一言でもいいかも。

カテゴリーの保存

WP カテゴリーの保存

ボタンをクリック。
(押し忘れると、せっかく設定しようとしているカテゴリーが登録されないので)

もし入力した情報が間違いであっても、後で編集できますので、問題ありません。

カテゴリー登録反映

WP カテゴリー 登録直後

追加ボタンを押すと、保存され右側の一覧へ表示されます。

ここで注目すべきなのは「スラッグ」に「WordPress」とあえてコピペ入力した例の子。

・・・無事、自動で英小文字に変換されていますね。

スラッグに英大文字を入力しても自動で英小に変換してくれるので、気にしなくていいのです。

無事登録出来ましたでしょうか?

以上で「ワードプレスのカテゴリー設定」は終了です。

カテゴリーはパーマリンクに関係する重要ポイントになります。

次回は「カテゴリー編集」を予定しております。

0
Pocket

SPONSERD LINK

2 thoughts on “ワードプレスで投稿カテゴリーの設定

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top