You are here
Home > WEB制作 > WordPress > ワードプレスでPINGの設定

ワードプレスでPINGの設定

PINGの設定をしておくと検索エンジン(GoogleやYahoo)に「記事を投稿・更新しましたよ!」という通知が「登録してあるPINGサーバー」から行われ、検索結果に表示される期間が短くなります。

PINGサーバーへ通知を送ることを「PINGを送信する」といいます。

今回は、ワードプレスでPINGの送信先を設定する方法について紹介します。

PINGの設定を行うにはダッシュボードから「設定>投稿設定」へ移動します。

WP Ping設定1

SPONSERD LINK

投稿設定画面に入ると、下の方に「更新情報サービス」という項目があります。

初期状態では「http://rpc.pingomatic.com/」しか送信先がありません。
この下の空白欄に「PING送信先」を登録していきます。
必ず1行に1つのPING送信先のURLを登録するようにして下さい。

WP PING設定2

PING送信先サーバーを登録したら、最後に「変更を保存」をクリックして保存します。

WP PING設定3

以上でPINGの設定は終了しました。

設定以降は記事の新規追加・再更新の度に自動で通知してくれます。

PING設定のおさらい

PINGとは?

(PINGには、「ネットワークの疎通を確認するために使用されるコマンド」 という別の意味もありますが、今回は「サーバーに更新と変更内容を伝えるため」の紹介記事になります)

自分のサイト(ブログ)が新しい記事を投稿した時や記事を再編集した時に、「記事のタイトル」や「記事の概要(description)」・「記事のURL」などの情報を、登録しておいた「PINGサーバー」に、送信してくれる機能です。

なぜPingを設定するの?

なぜPing送信を必要があるのかというと、自分のサイトやブログを更新したら、色々な所に宣伝をしないと、なかなか見に来てはもらえません。

例えば、実社会で何かお店をオープンしたら、宣伝活動をしないと思ったようにお客さんに来てはもらえません。
まずは、「オープンしました!」とお店の周辺に(チラシを入れたり、ビラを配ったり・・・)宣伝を行いますよね。

WEB上で「ここにこういうサイトがありますよ~!」と宣伝してくれるのが「PING」の役割だと思って下さい。

PING送信の注意点

とても便利な「PING」ですが、送信を設定する場合、以下の注意点があります。

  • 重複している送信先が無いか注意する

PING送信先が重複していると、スパム判定を受けてPING送信先に受信拒否されてしまう可能性があります。
また、短時間に何度も同じ内容をPING送信することもスパム認定されます。

  • PING送信先数を増やしすぎると、サイト更新時に動作が重くなる

多くのPING送信先を設定していると、記事投稿時・更新時に動作が重くなります。
重要度が低いPing送信先や、エラーPING送信先は削除しておきましょう。

  • PING送信していても、エラーになっている場合が多い

送信先に届かない場合も少なくないので、随時チェックして必要な送信先だけ送信する様に。

PINGの送信先URL 2016年版

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.fc2.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.hypernavi.com/ping/
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://www.bloglines.com/ping
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx

いかがでしたでしょうか。

ちなみに当サイトの場合のPING設定は上記の上位5件のみ設定してあります。
ご参考までに。

0
Pocket

SPONSERD LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top