You are here
Home > WEB制作 > WordPress > ワードプレスで入力したタグが削除される場合の対処法

ワードプレスで入力したタグが削除される場合の対処法

アイキャッチ用

ワードプレスで制作をしていると、「あらら?」という現象に陥りました。
どうやら、ワードプレスの投稿記事内で使用した「script」等の入力したタグが反映されず、削除されているようです。

原因を突き止めた上で、できればプラグインを使用せずに入力したタグ通りに表示させたい。

今回はそんな場合の対処法をご紹介します。

SPONSERD LINK

タグが削除されてしまう原因

ワードプレスのエディタには『自動整形』という機能が備わっており、これは投稿画面の入力方法を「ビジュアル⇔テキストに切り替える度」に影響します。
この「自動整形」により、一時的に入力した「class」や「script」等のタグが削除されてしまうのです。

投稿方法 切り替え

タグの削除を回避する方法

ワードプレスの「自動整形」によるタグの削除を回避するには、以下の方法があります。プラグインによる回避方法もありますが、環境によっては正常に動作しないこともありますので、今回は省きました。

ビジュアルリッチエディターを使用しない

WP ビジュアルエディタを使用しない

「ユーザー>あなたのプロフィール>個人設定」の画面へ移動します。
次に、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックを入れ、画面下の方にある「プロフィールを更新」をクリックすると、以後ビジュアルリッチエディターが非表示になり、テキストエディターのみの使用となります。これにより、投稿画面の「ビジュアル⇔テキスト」タブが無くなり、結果的に「自動整形機能」がなくなります。

ビジュアルエディターを使用しない 画像
設定変更後

function.phpにコードを追加する

「ビジュアルエディターは何が何でも使いたい」、という方は次の方法をお試し下さい。

下記コードを「ご利用中のテーマ」のfunction.phpに追加します。

「function.php」は変更を誤ると、サイトが真っ白になる可能性があります。変更前に必ずバックアップを取っておいてください。

私の環境では、「function.php」にコードを追記すると無事思い通りの表示になりました。
ビジュアルエディターがないと、画像挿入時に不便ですものね。

0
Pocket

SPONSERD LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top