You are here
Home > Windows > Windows10でのXAMPPの使い方

Windows10でのXAMPPの使い方

XAMPPの使い方4

前回、「Windows10にXAMPPをインストールする方法 」をご紹介しました。

今回は、「Windows10でのXAMPPの使い方」をご紹介します。

Windows10にXAMPPをインストールする方法

まずはXAMPPを起動させてみましょう。

インストール先を変更していない場合は、エクスプローラーから「PC>OS(C:)>xampp」フォルダを開き、中身を表示します。

SPONSERD LINK

XAMPPを使うには?

XAMPPフォルダ内の「xampp-control」をダブルクリックし、起動させます。

XAMPPをよく使う場合は、ショートカットを作成してくと便利です。

(「xampp-control」を右クリック>送る>デスクトップ)

XAMPPの使い方

xampp-control」の使い方

xampp-control」を起動させた画面がこちら。

「Apache」「MySQL(データベースを利用する場合)」の「Start」をクリックします。

XAMPPの使い方2

「ファイアウォールでブロックされています」と表示された場合は、「アクセスを許可する」をクリックします。

XAMPPの使い方3

正常に起動すると以下の様になります。

XAMPPの使い方4

ローカルサーバーを確認してみよう

「xampp-control」から「Apache」をスタートさせると、ローカルサーバーが使用できるようになります。

早速確認してみましょう。

ローカルサーバーを確認するには、ブラウザを起動し、アドレスバーへ「http://localhost/」と入力します。

ローカルサーバー

自動で「http://localhost/dashboard/」へ転送され、次の様な画面が表示されれば無事成功です。

ローカルサーバー2

いかがでしたでしょうか。

Windows10でのXAMPPの使い方まとめ

  • 「xampp-control」を起動させる(初期:PC>OS(C:)>xampp)
  • ブラウザのアドレスバーへ「http://localhost/」と入力

XAMPPが動かない場合

「http://localhost/」へ接続すると、「正常に接続できませんでした」と表示される場合があります。

ローカルサーバー3

こういう時は、まず「xampp-control」で「Apache」を起動しているかどうかを確認してみて下さい。

 

0
Pocket

SPONSERD LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top